2006年05月07日

映画『LIMIT OF LOVE 海猿』 みてきました

映画『LIMIT OF LOVE 海猿』 みてきました。
GWなので、たまたま昼間にテレビをつけるとドラマの「海猿」をやっていました。それをみて5/6から映画公開だったことを思い出して、早速いってきました。
場所はお台場メディアージュ。フジテレビ系の映画を見るときはいつもココにきます。中にスタジオもあるくらいなので映画の上映回数が多いから。でも、公開当日なのに普通に観れたなー・・・

映画のほうですが、なかなか好きですねー。1作目もみましたが。
まだ公開されたばかりなので内容は・・・

個人的な評価は*:★★★★★ 5/5

*個人の主観によるものなので質問、苦情などは一切受け付けません。

CMで流れている伊藤由菜さんのPreciousも映画館で聞くとまた違いますね。

監督: 羽住英一郎
出演: 伊藤英明 、加藤あい 、佐藤隆太 、大塚寧々 、吹越満、ほか
主題歌: 伊藤由奈  『Precious』

LIMIT OF LOVE 海猿 公式サイト http://www.umizaru.jp/
伊藤由菜オフィシャルホームページ http://www.yunaweb.net/


posted by 326 at 18:23 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(5) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

映画「Always 3丁目の夕日」 見てきました。

公開前からずーっと見たい見たいと思っていたこの映画。ついに見てきました。

個人的な評価は*:★★★★★ 5/5

*個人の主観によるものなので質問、苦情などは一切受け付けません。
このフォーマット久々に使ったな・・・

すごい好きです。こういう感じ。昭和30年代なんか全く知らないはずなのに、なんか懐かしくて、日常にある情景が描かれていて・・・
扇風機に顔を近づけて声を出すなど、「自分もよくやったなー」とか、「あーあるある」と思えることがたくさんありました。
キャスティングも好きな俳優さん女優さんがたくさん出ててお腹いっぱいでした。

ちょっとでも気になってる方は観にいってください。

■監督 山崎 貴
■原作 西岸良平
■キャスト 堤 真一、吉岡秀隆、小雪、薬師丸ひろ子、掘北真希、須賀健太、小清水一揮、もたいまさこ、三浦友和

□オフィシャルサイト  『ALWAYS 三丁目の夕日』

 舞台は、建設中の東京タワーが少しずつ空へ伸びていく昭和33年。 夕日町三丁目で、慎ましくも笑顔の絶えない日々を送る人々の姿を淡々と描いていく。 今のように派手な遊びも無く、娯楽と言ってもまだTVが出始めて高価だった時代。 何気なく下町を思わせる風情と、そこに住む人々の温かいさ。 混沌とした現在の世相からは想像も出来ない平和で人情味のある生活がそこにあった。
posted by 326 at 14:08 | ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

容疑者 室井慎次はじまります

真下正義から3ヶ月ちょいで容疑者室井慎次。早いですね。
踊る大走査線はドラマの頃から好きで、前にビデオも借りてもう一度見たりもした。
すごいと思うのは、脇役である真下や室井が一つのストーリーになってしまうことだ。主役である青島がいなくてもストーリーが成り立つというのは一人一人の個性が強いということだ。
個人的にはわくさんが好きだった。もうあの姿が見られないと思うと非常に残念だ。
ご冥福をお祈りします。

容疑者室井慎次 オフィシャルサイト http://www.odoru-legend.com/
交渉人真下正義 オフィシャルサイト http://www.odoru-legend.com/negotiator/
posted by 326 at 01:56 | ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月03日

映画リポート 「宇宙戦争」編

「宇宙戦争」を見てきました。
六本木ヒルズということもあってか、昼過ぎにチケットを購入したのだが、良い席は深夜まで埋まっていた。
ということで前の方の端の方でガマンしてみることにした。

まだ始まったばかりなので、内容には触れないことにする。
個人的感想は、ドキドキ感は大いにあると思う。ストーリー性はかけるが、映画館で見たことも相まってか、迫力がすごく、手に汗を握った。
どうせ見るなら映画館で見た方が良いような気がする。

個人的評価:★★★☆☆  

posted by 326 at 02:28 | ☁ | Comment(3) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月27日

小説家を見つけたら

DVDレポート3(←順番前後しちゃった。)
小説家を見つけたら

実は眠くてあんまりよく覚えてないんだけど、最後のシーンはよかったな。
老人と少年。年齢の離れたもの同士がものを書くということでつながれていく様子が
うまく描かれていたと思う。

個人的な評価*:★★★★☆

*個人の主観によるものなので質問、苦情などは一切受け付けません。

製作総指揮: ジョナサン・キング/ダニー・ウルフ 製作・出演: ショーン・コネリー 製作: ローレンス・マーク/ロンダ・トレフソン 監督: ガス・ヴァン・サント 脚本: マイク・リッチ 撮影: ハリス・サヴィデス 音楽: マイルス・デイヴィス 出演: ロブ・ブラウン/F.マーレイ・エイブラハム/アンナ・パキン/バスタ・ライムス/マイケル・ピット/マイケル・ヌーリー/リル・ゼーン 声の出演: 内田稔/岩松康/菅生隆之/小島幸子
posted by 326 at 18:45 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サトラレ

DVDリポート4
サトラレ

なんというか、まず設定自体が面白いと思った。
思ってることが他人に伝わってしまう『サトラレ』。その人間を取り巻く
様々な人間関係。

主人公の気持ちに入りきって主観的に見ることができた。

八千草薫さんの演技前から好きだったんだけど、今回改めていいなーと思った。

個人的な評価*:★★★★☆

*個人の主観によるものなので質問、苦情などは一切受け付けません。

監督: 本広克行 原作: 佐藤マコト 脚本: 戸田山雅司 音楽: 渡辺俊幸 出演: 安藤政信/鈴木京香/内山理名/松重豊/小野武彦/寺尾聰/八千草薫
posted by 326 at 18:23 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月23日

マイノリティ・リポート

マイノリティ・リポート見たので感想。

なかなかよい。
ストーリーの展開でいうと起承転転結。
終わりと見せかけて終わってないというよくあるパターン。
想像してたよりSFっぽくなくてよかった。(ロボコップ系かと思ってた・・・)

途中のCGでしょぼいとこあったけど、絵よりもストーリーの方が重要だと思う。

個人的な評価*:★★★★☆

*個人の主観によるものなので質問、苦情などは一切受け付けません。

監督: スティーヴン・スピルバーグ 原作: フィリップ・K.ディック 出演: トム・クルーズ 声の出演: 堀内賢雄/根谷美智子/水樹奈々
posted by 326 at 03:21 | ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月22日

マトリックス レボリューションズ

「マトリックス レボリューションズ」見たので感想を。

まず全部見終わって思ったのが、「CGすごいね」。
ストーリー的には3作目最終話っちゅーことでまぁきちんと終わった感じ。

いっつも思うことだけど、続きモノって最初のが一番面白い。
この映画も例にもれずといったところか。
1話目の終わり方で終わるのも面白いと思うのだが・・・

個人的な評価*:★★★☆☆

*個人の主観によるものなので質問、苦情などは一切受け付けません。

製作総指揮・監督・脚本: アンディ・ウォシャウスキー/ラリー・ウォシャウスキー 製作総指揮: グラント・ヒル/ブルース・バーマン 製作: ジョエル・シルヴァー 撮影: ビル・ポープ 視覚効果監修: ジョン・ゲイター ファイトコレオグラファー: ユアン・ウーピン コンセプトデザイナー: ジェフリー・ダロー 音楽・指揮: ドン・デイヴィス 出演: キアヌ・リーヴス/ローレンス・フィッシュバーン/キャリー=アン・モス/ヒューゴ・ウィービング/ジャダ・ピンケット・スミス/コリン・チャウ/ナサニエル・リーズ/モニカ・ベルッチ 声の出演: 小山力也/玄田哲章/日野由利加/中田和宏/本田貴子/辻谷耕史/佐々木勝彦/大坂史子
posted by 326 at 04:16 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DVDレポート

最近はこれといってここに書くこともないのでこれからは、見た映画、DVDを書いていこうと思う。(自分が忘れないため??)5.1chも買ったしね。

今日、借りたDVDは

マトリックス レボリューションズ (←まだ見てなかった)
マイノリティ・リポート (←名前だけ聞いたことある)
サトラレ (←友達がいいって・・・)
小説家を見つけたら (←上に同じく)

以上4点。

見たら感想とか書くか・・・

ちなみにTSUTAYAカード、クレジット機能付きなんだが
あのデザインどうにかならんのか・・・
posted by 326 at 01:25 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。