2007年12月30日

仕事としてのレンタルサーバー選びについて

仕事でお客さんの代わりにレンタルサーバを借りるという経験をしたWeb制作者の方は結構多いのではないかと思います。そんな皆さんいつもどこのサーバーをお勧めしていますか?
僕はいつもWADAXというレンタルサーバーを借りています。数年前のことになりますが、初めてレンタルサーバーを借りるにあたっていろいろ調べていたのですが、電話でのサポートをしてもらえるところがほとんどなく、そんな中電話問い合わせ可能なWADAXに決定しました。

仕事としてサーバーレンタルする場合に考慮する条件としては、
・ネットワーク、ハードウェアが安定している(サーバーが落ちたり再起動が頻繁に行われない)
・ある程度標準的な仕様のサーバー(Webサーバーやその他の機能)
・サポートがしっかりしている
などです。
特にもしもの際に私たちがクライアントに状況説明するために、ホスティング会社のサポートが充実していることはかなりの重要事項であると考えている。

最近はどのホスティング会社もサポートが充実しているので、価格やサービス内容と照らし合わせて好きなものを選ぶとよいと思います。

個人的にはWADAXはかなりお勧めできます。(サポートの対応が非常に丁寧)

一度サービス内容などご覧ください。


ちなみにプライベートで持ってるサーバーもWADAXです!


posted by 326 at 02:39 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(1) | Web制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


Excerpt: webサーバーWebサーバ(ウェブサーバ)は、Hypertext Transfer Protocol|HTTPに則り、クライアントソフトウェアのウェブブラウザに対して、HyperText Markup..
Weblog: サーバー用語集
Tracked: 2008-02-18 20:40
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。