2005年08月16日

憧れのカメラが嫁にくるの巻(Canon New F-1)

newf-1.jpgついに憧れのカメラを手に入れた。
[Canon New F-1]つや消しブラックの機械的な印象と豊富な機能は、まさにフラッグシップ機と呼ばれるにふさわしいと思う。実際手にしてみてまず思ったのは、作りがしっかりしている。中学生の頃叔父にもらったAE-1を使って、さらに今年頭に手に入れたAE-1ProgramとCanonのAシリーズを使用してきて思っていたのが、プラスチック部分の弱さだ。持ち歩いているといつの間にか割れていたりするのだ。AE-1Programも電池カバーが割れてしまっている。

さて、憧れて手に入れたNew F-1 だが、使い方がさっぱりわからなかった。
ネットでいろいろ調べたので、覚え書き程度に書いておこう。
New F-1はファインダーとモータードライブを交換することで絞り優先AEとシャッタースピード優先AEが使用できるようになるそうだ。また、ファインダースクリーンの交換で測光方式を変えることができるらしい。
[ファインダー]
 アイレベルファインダーFN:絞り優先(シャッタースピード等の表示なし)
 AEファインダーFN:絞り優先(シャッタースピード表示あり)
[モータードライブ]
 装着するとシャッタースピード優先が使用できるようになる。
[ファインダースクリーン]
 交換することにより、測光方式をスポット・部分・平均に変えることができる。

絞り優先の使用方法:シャッタースピードダイアルを「A」にあわせる。ダイアルの両端を持ち上げるようにして回すと「A」まで回るようになります。
シャッタースピード優先の使用方法:レンズの絞りリングを「A」にあわせる。

以上、間違いがあったら指摘お願いします。


posted by 326 at 12:47 | ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | カメラと写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アイレベルファインダーFNを付けた場合は、取扱説明書には追針式マニュアルでの測光しか出来ないような記載があります。
しかし、シャッタースピードをAマークに合わせて絞りを変化させると変化に応じてシャッタースピードが変化しています。
これは、絞り優先AEが働いていると思っています。
今、実際にこの絞り優先AE状態で撮影していますので結果をお楽しみに!
Posted by 中山 均 at 2015年12月13日 10:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。