2005年08月11日

夏の風物詩といえば

050811hanabi02.jpg夏といえばコレ。花火大会です。先週いってきました。都内でも最大級(多分)の江戸川の花火大会だ。今までいったことがある花火大会といえば横浜がほとんどでこんなにでかいのを見たことがなかった。ほとんど真上にあがるし河原なのでかなり広範囲で見れるし。音もすごい迫力だった。何よりもびっくりしたのは、花火のかすが降ってきたこと。かなりの量が降ってきた。帰り道にもカスがたくさん落ちていた。数年前に隅田川の花火大会にいったことがあるが比べ物にならないくらいこっちの方が良かった。

機会があったら是非いってみてほしい。

<Canon IXY Digital500>


posted by 326 at 03:07 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 326の気分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も江戸川ではないけど、この前初めて隅田川の花火大会見に行ってきたよ。
大会の規模というより、私は人手の多さにやられました(笑)
鎌倉の花火大会でも、火薬飛んでくるよ。
大迫力!音が直接響きます
こういうもので夏を感じるって、情緒があっていいよね。
Posted by Ami at 2005年08月13日 21:51
お。隅田川行ったのね。
数年前に一度行ったことがあるけど、あそこはホント花火を見るという感覚じゃないよね。。。
鎌倉、逗子、葉山辺りの花火大会は規模はでかくないけど、近くに上がるし、すいてるし、ゆっくり見ることができるのが好きだな。超迫力あるしね。
まぁ何より、今年は花火大会にいけたことに満足。
Posted by 326net at 2005年08月15日 16:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。