2006年01月05日

iPodがフリーズしたときの対処法を知りました

今日いつもどおりiPodを聞いていて曲を飛ばそうとしたら、そのままiPodがフリーズしてしまった。今までに何度か経験したことがあるのだが、フリーズする度にiPodの電池が切れるまで待って再充電していた。ふと、ネットで調べてみると意外とすぐに見つかりました。しかもアップルのサイトにも載ってました。自分のiPodの対処法(最近のは全部この方法っぽいです)は

1.“ホールドスイッチ (HOLD)”をいったんオンにして、またオフにします。
2.Apple ロゴが表示されるまで「メニュー」と「選択」の両方のボタンを同時に約 6 〜 10 秒間押します。この手順は何度か行う必要があるかもしれません。

だそうです。iPodの種類によってちがうので詳しくはアップルのサイトでご覧ください。親切にiPodの種類の見分け方までのっています。

ちなみに自分のiPodは白黒のクリックホイール付きの20GBモデルです。iPodがフリーズする理由は分かりませんが、通常の使用でもフリーズするから、この対処法が公式サイトにのっているんでしょうね。


posted by 326 at 00:30 | ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | iPod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近iPodが音飛びする現象に出会いました。。
フリーズした訳じゃないけど、何かあったときにiPodの再起動方法は知っておくと便利なんじゃないかなと思いました。新しいiPodいいなー。。。
Posted by 326net at 2006年01月21日 05:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。