2004年11月22日

マトリックス レボリューションズ

「マトリックス レボリューションズ」見たので感想を。

まず全部見終わって思ったのが、「CGすごいね」。
ストーリー的には3作目最終話っちゅーことでまぁきちんと終わった感じ。

いっつも思うことだけど、続きモノって最初のが一番面白い。
この映画も例にもれずといったところか。
1話目の終わり方で終わるのも面白いと思うのだが・・・

個人的な評価*:★★★☆☆

*個人の主観によるものなので質問、苦情などは一切受け付けません。

製作総指揮・監督・脚本: アンディ・ウォシャウスキー/ラリー・ウォシャウスキー 製作総指揮: グラント・ヒル/ブルース・バーマン 製作: ジョエル・シルヴァー 撮影: ビル・ポープ 視覚効果監修: ジョン・ゲイター ファイトコレオグラファー: ユアン・ウーピン コンセプトデザイナー: ジェフリー・ダロー 音楽・指揮: ドン・デイヴィス 出演: キアヌ・リーヴス/ローレンス・フィッシュバーン/キャリー=アン・モス/ヒューゴ・ウィービング/ジャダ・ピンケット・スミス/コリン・チャウ/ナサニエル・リーズ/モニカ・ベルッチ 声の出演: 小山力也/玄田哲章/日野由利加/中田和宏/本田貴子/辻谷耕史/佐々木勝彦/大坂史子


posted by 326 at 04:16 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。